半休で満喫?!九州初進出「ららぽーと福岡」の旅!


今回は4月25日に開業した九州初進出の 「ららぽーと福岡」に行ってきました!

目次

人気商業施設の「ららぽーと」が九州初上陸!

福岡県福岡市博多区の「福岡市青果市場跡地」に、5階建ての「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」が、2022年4月25日にオープン!注目される話題の福岡の新スポットです。

今回は博多駅に待ちあせてバスで「ららぽーと福岡」へ向かいます。博多バスターミナルから直行便のバスがでているのと、「ららぽーと福岡」施設内にバスターミナルが併設されているので、バス移動がオススメです!

施設案内

ららぽーと福岡  
福岡市博多区那珂 6 丁目 23-1
「ららぽーと福岡」は、総店舗数222店舗で敷地面積86,600㎡。九州初出店が57店舗、福岡初出店が7店舗!

◇移動時間 20分

ららぽーと到着!

「ららぽーと福岡」の施設内にバスターミナルもあるのですが、今回は「那珂5丁目」で下車。目の前にららぽーとが!!

入り口に近づくと目の前にガンダム、、!大きいですね、迫力がありました~!ソフトバンクホークスの鷹の祭典とコラボしていました!お昼は音楽にあわせて動く時間帯があり、夜は映像の演出とライトアップされるようです!

ガンダムの前で、まっぶし~~

今回の目標の発表…!!

今回の半休トラベラーの目標です。3人で話し合って九州初上陸や福岡初出店のお店を中心に、たくさんまわってどこまで楽しめるかに決定!ひっろーーい、ららぽーとを歩いて歩いて歩き倒します!

インフォメーションへ

まずは、館内の撮影許可とブログ記事にして良いかをインフォメーションで確認!!
…館内の写真はNG!!!

、、今回は購入したものを中心に撮影することにします!(汗)

レゴ®ストア(福岡県初出店)

まずは、1F「レゴ®ストア」へ。レゴの部品一つ一つを購入できます。子ども用のレゴから大人用までありました!完成のレゴには圧巻です、、!こちらでは店内の撮影許可を頂きました。【福岡県初出店】

世界でたった26人しかいない、日本では唯一のレゴ®認定プロビルダー三井淳平さん制作のモザイクアートが期間限定で展示されていました!テーマは「博多祇園山笠」です!

niko and… COFFEE いざ、居酒屋。ネオイザカヤ(福岡県初出店)

同じフロアにあるオシャレな雑貨ショップniko andへ。奥にはカフェがありました。通常はカフェですが、期間限定で店内は居酒屋の雰囲気に変わっていました!限定のドリンクがあって早速注文♪【福岡県初出店】

niko and… COFFEE

レモンサワー(ノンアル)ジュエルフルーツソーダー パッションフルーツフレーバー(爽やかなスパークリングドリンク)  フルーツが盛り沢山で溶けるのを待ちながら、頂く感じでした。どちらとも炭酸でスッキリでした!

騒豆花(九州初出店)

2Fはファッションブランドのお店がたくさんありました。お腹が空いたので3Fのグルメダイニングへ。

とにかく広いフードコートだったので調べてみると、九州最大級で約1,450席あるそうです。フードコートの中に、レストランがはいってるグルメゾーンでした!私たちは「騒豆花」というお店に入ったのですが、日本橋 天丼 金子半之助というお店は大行列でした。こちらも気になる、、、

注文した「騒豆花」=トウファは豆乳でできている台湾の人気スイーツです!栄養価も高くて、台湾では老若男女に人気だとか。

ピーナッツ豆花(温)
ピーナッツが柔らかくて、ほんのりスープが美味しい

鹹豆漿(シェンドウジャン)・蛋餅(ダンビン)セット 自家製鹹豆漿と蛋餅(台湾式クレープ)の台湾の朝ごはん定番の組み合わせ)

「蛋餅」は生地と生地の間に卵がとろっとしていて、チヂミに似ていました。タレがあまじょっぱくて美味しかったです!おつまみに良いかも?!
「鹹豆漿」はスープが豆乳で中に揚げパンが入っていて、ピリ辛!ザーサイが大きかったです!

JUMP SHOPとガチャガチャの森

食事後、同じフロアにあるJUMP SHOPへ。グッズやガチャガチャ、ワンピースや鬼滅の刃などのフォトスポットがありました。

次に向かったのは「ガチャガチャの森」。3人とも行きたかったので、ワクワクでした!360度のカプセルトイ。。

ちいかわ。。気がつけば大人3人でこの量~!

子どものお土産用にすみっコぐらし、プリキュア、ポケモン、、たくさんかわいいものがありました!

伊右衛門カフェ(九州初出店)とゴディバデザート(九州初出店)

ちょっと小腹が空いたのでデザートタイム!九州初出店の「伊右衛門カフェ」と「ゴディバデザート」へ。

あずき白玉パフェ
お茶屋さんの抹茶アイスは濃厚で、抹茶アイスと餡こ、白玉その下はポンポン菓子、マンゴー、クリーム、抹茶ゼリーで甘じょっぱい~

「バナナチョコレート」スペシャルクレープ生チョコレート」
ゴディバのチョコレートソースが最高なのと甘いバナナがぴったり!(下左)
生チョコとチョコアイスが濃厚でふんだんにチョコを使ったスペシャル感がたまりません~!(下右)

屋外施設も充実!

ららぽーとは屋外にも施設があるということで行ってみました!正午ごろだったのでかなり暑かったです。熱中症にはご注意を~~

■シェア畑(九州初出店)3F外

保育園の子どもたちが野菜を植えていたり、野菜作りをしてみたいなどいろんな方が使用されているようでした!

■オーバルパーク(2F外)

1階には噴水があり、2階の遊歩道には遊具とジョギングコース(ランニングコースとお散歩コース)があって公園のようです。


子供用の遊具もありました!(夏季はやけど防止のため10:00から16:00は使えません)

■スポーツパーク(3F&4F)
スポーツパークにはバスケットコートやテニスコート、フットボールコートがありました!平日だったのと日当たりがかなり良かったので人はいませんでしたが、仕事終わりなど気分転換に良いですね。

ガンダムパーク福岡へ(九州初出店)

4Fの「ガンダムパーク福岡」へ。(こちら撮影の許可を頂きました。)

『ガンダムパーク福岡』は、3つのエリアからなる複合エンターテインメント施設です。ガンダムの様々な情報の発信や、グッズを取り扱うエリア「GUNDAM SIDE-F(ガンダム サイドエフ)」を中心に、ガンダムとコラボレーションした体感型アクティビティが楽しめるスポーツエンターテインメントエリア「VS PARK WITH G(ブイエス パーク ウィズ ジー)」、アーケード・クレーンゲームなどが楽しめるアミューズメントエリア「namco(ナムコ)」により構成しています。

公式サイトより

まさにガンダムの世界を体験できます!ファンにはたまりませんね~

アミューズメントエリア「namco(ナムコ)」へ

次にアミューズメントエリアのnamcoへ。こちらにはクレーンゲームやアーケードゲーム、ガンダムゲームが大集合していました!
さっそく、クレーンゲームへ。ハチワレ(ちいかわ)はゲットならずでしたが、うさぎちゃんは一発でゲット~~!!さすがです!!

お土産でも九州初出店をねらえ!

一通りまわったところでお土産の買い出し!1Fのエントランス近くにあるパン屋さんが気になっていたので行ってみました!

■パンパティ(九州初出店)

・野沢菜おやき ¥190(左上)
野沢菜がぎっしり入ってて味もしっかりついていて美味しい。
・マヌルパン ¥240(右上)
にんにくの香りが食べる前からすごかったですが、甘じょっぱい感じで結構食べやすい。
・ビーフカレーパン ¥380(左)
お肉がゴロゴロしていて食べごたえがあり!カレールーも絶品。
・黒トリュフのクリームソースガレット ¥270(右)
トリュフの香りとチーズがマッチして美味しい。
・レンコン照焼きバーガーミニ ¥260(真ん中前)
れんこんの存在感がしっかりで照焼きハンバーグに合う!

カメロン ¥120
中身がはちみつ入りで甲羅に砂糖、結構甘め


■モロゾフ(九州初出店)
プリンとシュークリームをお買い上げ。
くじ付きプリンはあたりが、、、♥
キャンペーン

最新設備も充実!

コロナ禍ということもあり、消毒設備はもちろんですがエレベーターのボタンはタッチレス、エスカレーターの手すりは自動掃除をしてくれるしくみでした!

トイレには各個室にモニターが付けられていて、アプリをインストールするとサニタリー商品がプレゼントされるような仕組みもあるそうです!

まとめ

オープンして3ヶ月で平日ということもあり、人が少なくゆっくりできました。九州初出店は7店も行けてかなり満足しました。ただ博多駅からバスで20分は少し遠いかなと思いました。仕事終わりにららぽーと行こう!というより、休日に家族や友人と行くほうが楽しめるかもしれません!

今回は行けませんでしたがTOHOシネマズの轟音シアターMoff animal cafeも体験してみたかったです!

歩き疲れましたがとっても楽しかったので、次回は映画も見たいです!☆

トラベルにかかった総額(一人分)

  • ランチ 2,000円程度
  • スイーツ 1,500円程度
  • 交通費(博多バスターミナル~ららぽーと福岡バス停 往復) 440円

総額 3,940円

※本記事の情報は2022年7月8日現在のものです

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる